2010年01月23日

鳩山首相、先端医療センターを視察(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は17日午後、神戸市中央区にある財団法人運営の先端医療センターを視察した。脳血管内治療の最新技術などを扱う研究所で医師の説明に熱心に耳を傾けた後、首相は記者団に「命を再生させる技術を展開していることに大きな希望を感じた。本当はこういう話、好きだから、ずっと(視察して)いたいなという思いがあった」とコメント。理系出身らしく、研究開発分野への関心の強さを示した。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
鳩山首相「きずなが最大の復興理由」=阪神大震災
名護市長選、普天間に影響も=鳩山首相
「闘って」発言、不適切ではない=検察批判は否定
日米安保クロニクル

野党、「対検察共闘」発言を批判=菅氏は首相かばう(時事通信)
阪神大震災から15年…安全の日宣言発表(読売新聞)
クジラ肉お買い得 キタの百貨店(産経新聞)
首相、年金最低加入期間25年間の短縮検討(読売新聞)
小沢幹事長「信念を通し、戦っていく」(産経新聞)
posted by アカギ ヒデユキ at 15:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

普天間問題 平野官房長官が沖縄入り(産経新聞)

 平野博文官房長官は8日、米軍基地周辺の現状視察のため、就任後初めて沖縄県入りした。米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設問題で9日に仲井間(なかいま)弘多(ひろかず)と会談するほか、日米合意に基づく移設先のキャンプ・シュワブ沿岸部(名護市辺野古)や、新たな移設候補地に名前が挙がる伊江島(伊江村)や下地島(宮古島市)などの離島も上空から視察する予定。

 平野氏は8日夕、那覇市内で記者団に対し、「できるだけ県民の声を聞かせていただきたい。沖縄の現状、県民の実情を踏まえて(普天間問題を)考えたい」と述べた。鳩山由紀夫首相も同日夕、首相官邸で記者団に対し、「沖縄県民の思いを、官房長官に十分に理解をしていただくことが、スタートラインだ」と強調した。

 平野氏としては今回の視察で、首相の指導力不足を印象づけた普天間問題に官邸主導で取り組み、政権の信頼回復を図りたい考えだ。

 平野氏は視察に先立ち、過去に沖縄基地問題に取り組んだ外交評論家、岡本行夫氏から説明を受けるなど、意欲的な動きをみせている。4日夜には食事をともにした首相に「普天間は自分に任せて」「米国にも行く」と迫り、普天間での発言を控えるようにも進言した。

 だが、平野氏の思惑通りに進むのか、不安材料は残る。6日に2回目の会合を開いた基地問題検討委員会は、防衛省から過去の経過を確認した段階。伊江島、下地島の地元議会は来週にも移設に反対する意見書を可決する見通しで、反発が強まっている。

 政府の基本方針が定まらないなかで、基地受け入れに反対する地元に政府高官が入ることで、問題の混迷を一段と深める危険性もある。

【関連記事】
普天間問題 国民新党が大村基地など視察へ
米国は普天間問題の前進を働きかける 日米外相会談
12日にハワイで日米外相会談 米国務省発表
エコカー減税 米車恩恵なし WTO提訴の声も
米、小沢氏に関心集中 国防次官補、同盟停滞を懸念

しょうじやぶり
日の当たる教室
i4ux5ybnのブログ
生レシピ特選
x35o1ll6のブログ
posted by アカギ ヒデユキ at 11:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

比ニューハーフと男3組、偽装結婚の疑い(産経新聞)

 日本での就労などのために偽装結婚をしていたなどとして、埼玉県国際捜査課と蕨署は12日、有印私文書偽造・同行使などの疑いで、フィリピン人ニューハーフ3人と偽装結婚相手の日本人の男3人を逮捕したと発表した。6人とも同罪で起訴され、2人は有罪判決を受けている。

 逮捕、起訴されたのは、群馬県太田市由良町の消防士、竹沢純被告(35)や、竹沢被告の“妻”のジョベリアノス・ジュニア・マリアーノ・ビー被告(40)ら3組のカップル。

 このうち竹沢被告とジョベリアノス被告の逮捕容疑は、共謀して平成19年10月9日、実在するフィリピン人女性の名前を使い太田市役所に婚姻届を提出し、外国人登録原票に事実でない記載をさせるなどした疑い。ジョベリアノス被告は性転換手術を受け、見た目が女性だったため市は不自然と思わなかったという。

 国際捜査課によると、両被告はパブで知り合い交際。竹沢被告は18年、フィリピン国内で別の女性と結婚。ジョベリアノス被告はブローカーに約100万円払い、この女性の名前を使用していた。「彼氏(竹沢被告)と暮らしたかった。日本で稼ぎたかった」などと供述しているという。

 国際捜査課によると、東京入国管理局からの情報提供をもとに捜査。3組の“夫婦”が21年10月〜12月に順次逮捕された。3組とも同じブローカーに偽装結婚の手口を紹介されていた。同課は、ブローカーの行方を追っている。

【関連記事】
不法滞在許さない 関係機関が連携強化
「指は中国で手術した」 生体認証破った女が供述
生体認証破り入国 入管法違反容疑で中国人の女逮捕
偽装結婚させた弁護士に有罪 大阪地裁
法の盲点つく“裏ビジネス” 罰則規定なく高い報酬

やすのブログ
こんな新聞記者は嫌だ!
2ショットチャット
クレジットカードのショッピング枠を現金化
債務整理無料相談
posted by アカギ ヒデユキ at 14:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。